目 次
記事は目次の下にあります。
     
◇ごあいさつ
ダイエットについて考える!
◇ダイエット基礎知識
ダイエットとは!?
痩身(そうしん)とは!?
器具による痩身
やせ薬について
ダイエットの一例とその目的
手術による痩身
痩身の目的は?
ダイエットによる痩身とリバウンド
ダイエット・痩身法と詐欺・健康被害
有酸素運動とは!?
有酸素運動とは!?2
エクササイズによる痩身!
サイト名やタイトル名。

◇ダイエット方法
おからダイエットとは!?
こんにゃくダイエットとは!?
りんごダイエットとは!?
キャベツダイエットとは!?
グレープフルーツダイエットとは!?
スープダイエットとは!?
チョコレートダイエットとは!?
バナナダイエットとは!?
豆乳バナナダイエットとは!?
フルーツダイエットとは!?
ヨーグルトダイエットとは!?
寒天ダイエットとは!?
玄米ダイエットとは!?
納豆ダイエットとは!?
キムチ納豆ダイエットとは!?
おろし納豆ダイエットとは!?
豆乳ダイエットとは!?
みかんダイエットとは!?
ココアダイエットとは!?
パイン豆乳ダイエットとは!?
アトキンスダイエット(炭水化物ダイエット)とは!?
子ども・高齢者は「×」…こんにゃくゼリーに警告マーク!
                 
◇ダイエット運動編
ビリーズブートキャンプ
ストレッチってどんなこと???
ストレッチの種類にはどんなものがあるの?
ストレッチの効果と実施にあたっての注意
お腹ダイエット、頭上げ腹筋運動
ウォーキングダイエット
ジョギングダイエット
お腹ダイエット足上げ腹筋運動
STEPエクササイズとは???
エアロビクスダンスとは???
ストレッチポールとは!?
トランポリンでエクササイズ!
真向法で健康な体を作ろう!
マーシャルアーツ
ウサギ跳び
フィットネスとは!?
フィットネスの実施方法!
ウォーキング時の手の動き四つ足歩行とは!?
バランスボールとは!?
ボディアタックとは!?
腹式呼吸
腹式呼吸は体が温まる!

◇ダイエット飲料編
コーヒーダイエットとは!?
ペットボトル症候群に要注意!
ダイエット飲料とは!?
◇ダイエットサプリメント
◇ダイエット料理
◇健康診断
健康診断の重要な要素
◇ダイエット日記
ウォーキングダイエット開始
ウォーキング開始の翌朝
ウォーキングの効果で気づいたこと
ウォーキングを1時間30分にしたら
ダイエット成功の話だよ!
時間が作れないウォーキング
ウォーキングの仲間がいた!
ウォーキングの記録
健康診断の重要な要素


コーヒーダイエットとは!?



コーヒーダイエットって、

普段から飲んでるけどダイエットになるの???


コーヒーダイエットの方法とは???


コーヒーに含まれるカフェインには、

脂肪を分解して血液中に放出する働きがあります。

だから運動をする前や入浴の前に飲むのが効果的。


じっとしていても効果はありません。


コーヒーは浅炒り豆を使うのが基本だよ。

ブラックが苦手な人は、砂糖は厳禁なので、

豆乳を混ぜる方法もあるよ。


コーヒーの成分は???

コーヒーの生豆には多糖を中心とする糖類、

アミノ酸やタンパク質、脂質の他、

コーヒーに含まれるポリフェノールである

クロロゲン酸、アルカロイドであるカフェイン

(豆重量の1%程度)やトリゴネリン、

ジテルペンであるカフェストールやカーフェオールなど、

特徴的な成分が含まれている。


これらの成分は焙煎されることによって

化学変化を起こし、その結果数百種類にのぼる

成分が焙煎豆に含まれる。


焙煎の初期にまず生豆中の水分が蒸発し、

その後一連の焙焦反応と呼ばれる反応が起きる。

多糖やタンパク質はこの過程で分解され、

それぞれ低分子の糖類やアミノ酸を生じる。

クロロゲン酸がこれらの分子と共に加熱されることで

褐色色素が生じ、コーヒーの色を生み出す。

この他、糖類のみの加熱により生じるカラメルや、

糖類とアミノ酸によるメイラード反応なども

色素の生成に関与する。

これらの色素はコーヒーメラノイジンと総称される。


さらに、焙焦反応ではこれらの分子が加熱分解される

ことでさまざまな低分子が生じる。

糖類の分解により生じるピラジン類は

コーヒーの香ばしさを生む香り成分として

特に重要である。

これらの分子はすべて、

苦味や酸味、甘味などのコーヒーの味を

決定する上でも重要である。


最終的に飲み物であるコーヒー

抽出液には、これらのうち水溶性の比較的高い

成分が溶出される。

抽出されたコーヒーは0.04%程度の

カフェインを含むが、それ以外の多くの成分については

ほとんど解明が進んでいないのが現状である。


これらの成分はコーヒーの複雑な味と香りを

生み出すだけでなく、覚醒作用に代表されるような

コーヒーのさまざまな作用の原因にもなる。


この記事はお役に立ちましたか?(人気ブログランキングで応援する!)




posted by 健康マニア at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット飲料編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。